お客様を大切に、三重県中南勢エリア(津市・松阪市・伊勢市・鳥羽市・志摩市・多気郡・度会郡)の書道教室・水彩画教室・水墨画教室などの文化教室を通して紙の素晴らしさを皆様にお伝えする「松本紙店」

松本紙店からのお知らせ・新着情報

「日本画若手グループ展 十人十色2018」開催のおしらせ 9月23日(日)~ 30日(日)

松本紙店からのお知らせ・新着情報

日本画若手グループ展 十人十色2018
【日時】2018年9月23日(日)~ 9月30日(日) 10:00~18:00
※9月27日(木)は休廊 最終日17:00まで

飯田 穂野香
2014年 碧い石見の芸術祭奨学日本画展 奨励賞(石本美術館/島根)
2015年 第8回はるひ絵画トリエンナーレ 佳作(はるひ美術館/清須)
     平成26年度愛知県立芸術大学優秀学生賞
     再興第100回院展 初入選
2016年 第71回春の院展 初入選
    第1回松伯日本画展 入賞(松伯美術館/奈良)
2017年 第26期佐藤美術館奨学生美術展
2018年 愛知県立芸術大学修了制作展 薬師寺所蔵国宝吉祥天女画像現状模写制作
    第十三回萌の会(松坂屋/名古屋)
    他グループ展多数

コメント
心落ち着く風景や憧れを探してスケッチに行きます。そこで感動したものを作品にします。作品が私の元から離れても、ずっと大切にされて、皆様にとっても"宝物"になれたら嬉しいです。


今枝つかさ
2012年 愛知県立藝術大学 美術学部 美術科卒業
2013年 個展「素晴らしい世界」 伊勢現代美術館
     個展「ZONE」 マエマス画廊
2014年 愛知県立藝術大学大学院 美術研究科 美術専攻修了
2015年 個展「ありの○まの」 マエマス画廊
2017年 トリエンナーレ豊橋 星野眞吾展

コメント
猫って素晴らしいよー。とってもかわいいよー。という気持ちで猫を見ています。どうにか手抜きして日本画が描けないかたまに考えます。どうにか失敗しないで日本画が描けないかよく考えますが、失敗します。


岩田明子
2013年 愛知県立芸術大学美術学部美術科日本画専攻 卒業
     再興第98回院展 初入選(以降 2016)
2015年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科(博士前期)美術専攻日本画領域 卒業
2016年 第71回春の院展 初入選(以降 2018)
2018年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士後期課程日本画分野修了、博士(美術)取得
現在 愛知県立芸術大学日本画専攻 非常勤講師、
愛知県立芸術大学文化財保存修復研究所 研究員、
日本美術院研究会員

コメント
私は主に光の美しさが感じられるモチーフを題材にし、古典絵画を学ぶ中で身につけた絹絵や截金などの色調の美しさ、金属の繊細でシャープな表現を活かした作品制作を試みています。


宇城翔子 
1988年 三重県御浜町出身
2012年3月 愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻 卒業
2014年3月 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科博士前期課程日本画領域  修了
2017年3月 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科博士後期課程美術(日本画)専攻博士号取得
現在 日本美術院研究会員

[受賞・展示歴]
2012年 「第67回 春の院展」 初入選
     「はやぶさの会 日本画展」(名都美術館)出品
     「第七回 翔け!!二十歳の記憶展」 名古屋市教育委員会賞 受賞
     「第八回 萌の会 日本画展」(名古屋松坂屋・大阪大丸・上野松坂屋画廊)出品
2013年 「第68回 春の院展」入選
     「みえ県展」入選
     「5R/HALLY&GALLERY日本画7人展(グループ展)」出品
     「愛知芸術大学 日本画展」(大阪ギャラリー菊)出品
2014年  「第69回春の院展」入選
     「第6回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾展賞」入選
     「第16回雪梁舎 フィレンツェ賞展」入選
2015年 美術新人賞 デビュー2015」入選
     「Fresh2015 宇城翔子展」(伊勢現代美術館)
     名美アートフェア出品
     日本画四人展「OUTPUT」(マエマス画廊)出品
     「東海・其の弐―星―展」(銀座かわうそ画廊)出品
2016年 「青流2016-発想×発信―展」(ギャラリー彩)出品
     「第71回 春の院展」入選
     「企画展 宇城翔子展―2016―」ギャラリーMOS
     「OUTPUT2-日本画四人展」マエマス画廊出品
     「絵の中のプラネタリウム展」東武百貨店池袋店 大画廊 出品
     「berliner liste2016」出品
     「新進芸術家育成交流作品展『FINE ART/UNIVERSITY SERECTION2016-2017』」茨城県つくば美術館 出品
2017年 「第72回 春の院展」入選
     名美アートフェア出品
     日本画四人展「OUTPUT3」(マエマス画廊)出品

コメント
日々の何気ない生活の中の煌めきを見落とさないよう、その美しさを色々な表現で描き留めていきたいです。


大島亜弓
1988年 愛知県生まれ
2012年 愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業
     再興第97回院展入選(以降15、16、17年)
2013年 第9回萌の会日本画展(松坂屋名古屋店、大丸心斎橋店、松坂屋上野店)
2014年 愛知県立芸術大学博士前期課程修了
2015年 第70回春の院展入選(以降16、17、18年)
2017年 若鶉会(日本橋三越、名古屋栄三越 以降18年)  ほか
現在 日本美術院 院友

コメント
小さないきものや光のある風景をモチーフに描いています。

大村有香
2017年 愛知県立芸術大学卒業・修了制作品展 桑原賞
2017年 愛知県立芸術大学美術学部 日本画領域卒業
2017年 次代の日本画壇を担う、愛知県立芸術大学卒業生と院生の精鋭10名による作品展 出展
2017年 第72回 春の院展 初入選
2018年 次代をになう新鋭日本画家30選 出展
2018年 第73回春の院展 入選

コメント
浜辺で拾った石ころに名前をつけるなど、幼い頃から何かと物に対して執着心の強い子どもでした。
自分の目や心を通して感じた、場所や物の静かで力強い佇まいを表現したいと心がけて制作しております。

坂場加奈子
1991年 愛知県生まれ
2015年 愛知県立芸術大学 美術学部日本画専攻卒業
     再興第100回院展入選(以降101,102回入選)
2017年 愛知県立芸術大学大学院博士前期課程美術研究所科日本画領域終了
     第72回春の院展入選(以降73回入選)
現在 日本美術院院友

コメント
風景や物が持つ物語を想像して描いています。


神野知佳
1991年 三重県四日市市出身
2017年 愛知県立芸術大学 古典模写・保存修復(日本画)
     修士課程修了 優秀作品賞(大学買い上げ)
2018年 愛知県立芸術大学 模写完成記念展
     応徳涅槃図と聖徳太子絵伝(名都美術館)模写出品
     名古屋芸術大賞展 入選
現在 名古屋城本丸御殿障壁画復元模写共同体 研究員 (2017~)

コメント
学生時代から古典絵画の持つ古びた印象や高い技術に魅力を感じ、模写制作を続けています。その中で日本画材特有の扱い方や知識が増え、その材質の面白さを伝えたいと、日々研究に勤しんでおります。画面から滲み出る空気感を感じて頂ければ幸いです。


金子 洋平
1979年 東京都に生まれる
2015年 愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業
卒業制作 桑原賞
はやぶさの会(名都美術館)
CBC翔け!二十歳の記憶展 入選
2016年 堀美術館NewDアート展 入賞
     第71回 春の院展 初入選(以降‘17,18年入選)
     第101回 再興院展 初入選(以降‘17年入選)
     三菱商事アートゲートプログラム2016年度奨学生
2017年 愛知県立芸術大学大学院博士前期課程美術研究科
     日本画領域修了 修了制作 長久手市長賞
     個展 金子洋平日本画展Place Unrivaled(ギャラリーMOS)
2018年 個展 金子洋平日本画展(豊田画廊)
現在 愛知県立芸術大学模写事業従事
   日本美術院研究会員 

コメント
以前から登山が好きだったこともあり、主に山岳風景をテーマに制作しています。実際に歩いてきた者にしか描けない山の姿を表すため、多少無理をしてでも現地に入り、スケッチしてくることを大切にしています。


安井 彩子  
1984年 愛知県名古屋市出身
愛知県立芸術大学 博士前期課程 日本画領域 修了
愛知県立芸術大学 文化財修復研究所 研究員
日本美術院 院友

個展
2010年 個展Fresh2010 安井彩子 展 (伊勢現代美術館)
2017年 陽のあたる場所(豊田画廊)

展覧会
2011年 再興第96回院展 初入選(以後97回、98回)
     第66回 春の院展 初入選(以後67回、68回、70回、71回、72回、73回)
     第22回 臥龍桜日本画大賞展 入選
2018年 第6回 郷さくら美術館 桜花賞展 館長賞
     愛知県立芸術大学 模写完成記念展 −国宝模写の成果− 応徳涅槃図と聖徳太子絵伝      他グループ展 多数

作家コメント
生き物のみせる躍動感、素直さ、緊張感などの表情に惹かれます。スケッチしていると動物は特に「この人じっと見てくるなぁ。」と観察されることを意識し始めますが、虫や植物もきっと同じだろうな、と感じています。


二人展「にこづか」開催のおしらせ 10月6日(土)~ 14日(日)

松本紙店からのお知らせ・新着情報

二人展「にこづか」
【日時】2018年10月6日(日)~ 10月14日(日) 10:00~18:00
※10月11日(木)は休廊 最終日16:00まで

【展示内容】
愛知県立芸術大学日本画科の同級生二人の展覧会です。手塚さんの作品は身近な小動物を可愛く、愛らしい動きを描かれています。画面にコミカルさや清涼感さえ感じる作品です。一方、貝塚さんの作品は人や動物の怪しげな動きや表情、そこから引き起こる不穏な空気感が描かれています。観る人にひじょうに想像をさせる作品です。かなり小さいサイズや変形サイズで普段のサイズとは違った作品を楽しめます。ぜひご高覧下さい。

貝塚 茜(かいづか あかね)【略歴】
1988  三重県生まれ
2011  愛知県立芸術大学 美術学部 日本画専攻卒業
2011  「第66回春の院展」入選
     YOUNG ART TAIPEI 2011」(2012、2014)
2012  「第23回臥龍桜日本画大賞展」入選
2013  「第24回臥龍桜日本画大賞展」大賞
2014  「第69回春の院展」入選
      個展『まがときどき」(ギャラリー彩)
2017  個展『貝塚 茜 日本画展 AKAKOKOKO」(ギャラリーMOS)
    「日本画若手グループ展 十人十色」(ギャラリーMOS)
2018  「上野の森美術館大賞展」入選
    「名古屋寺町芸術大賞展」CBC放送賞


手塚 華(てづか さやか)【略歴】
2011年  第66回春の院展 入選(2014、2015、2017、2018)
2011年  Young Art Taipei2011(2012、2014~2017)
2012年  前田青邨記念大賞 入選
2012年  臥龍桜日本画大賞展 入選(2014)
2012年  再興第97回院展 入選(2013)
2013年  愛知県立芸術大学大学院美術研究科日本画領域 修了(修了模写大学買上)
2016年  個展 サロンギャラリー余白
2017年  個展 豊田画廊(2018)
2017年  個展 名鉄百貨店
他 グループ展出品あり 愛知県立芸術大学模写事業従事 同大学非常勤講師 日本美術院研究会員 中日新聞 歌壇俳壇挿絵掲載(2017年7月~9月)

【作家コメント】
大学の同級生・同い年・名前の字面が似てる二人の展覧会です。 ちょっぴり似てるけどやっぱり違う、二人の世界を楽しんでいただければ幸いです。



2017年末「日本画教室」新規開講!! 「あの素敵な作品の先生から習いたい」を実現します!

日本画教室この度、2017年末に日本画教室を開講いたします。松本紙店の2FのギャラリーMOSでは、ここ2年ほど前から実力若手日本画作家の方に個展を開催していただいております。 その作品に私自身が魅了され展示をお願いした作家さんです。

この度、縁あって教室を開講していただけることとなりました。 今まさに院展で活躍する現役作家です。1クラス8名程度での少人数制での講座となります。日本画や絵画教室が初めての方にも学びやすく、初歩から教えていただける授業となります。 芸術、絵画、日本画の良さを楽しみながら学んでいただき“心が豊かになる教室”でありたいと思います。

日本画教室の詳細をPDFファイルでご覧いただけます。

 

スケジュールカレンダー

教室の開催日やギャラリーMOSの催し物・展示会のお知らせ、店舗のイベント情報などを掲載しております

 

松本紙店からのお知らせ・新着情報